MENU

集合住宅の修繕工事

作業員

集合住宅の大規模修繕工事では予算が重視されがちです。しかしながら、集合住宅の劣化具合には大きな差が出ることがあるので、適切な大規模修繕のアドバイスを受けるためにもコンサルタントサービスを持つ事業者を選択することが重要になります。

詳しく見る

資産価値を高める

作業員

大規模修繕サービスは、多くの施工業者がいるということからまずはきちんと比較することが大事です。最近では、コンサルタント会社などの専門サービスもあるということから実績などで信頼性が高い業者を見つけていくことも重要です。

詳しく見る

見積もり段階での注意事項

リフォーム工事

複数社の見積もりが重要

分譲マンションを購入したり、マンション経営を行ったりしていると、やがてやってくるのが大規模修繕です。そのかかる費用、手間、そして期間や近隣住民への配慮の必要性などを考えれば、マンションの建設あるいは購入以降での最大のイベントと言っても過言ではないでしょう。大規模修繕は、多くの方が管理会社の勧めで検討を始め、そのまま管理会社に施行してもらうというパターンを取るのではないでしょうか。しかし、管理会社の言われるままに契約してしまうのは得策とは言えません。管理会社に丸投げにしてしまうと、競争がない分どうしても価格が高くなってしまうからです。そこで、大規模修繕において重要なことは「複数社に見積もりを依頼する」ということです。複数社に見積もりを出すことで、低価格で試行してもらえる業者を厳選することができ、数百万円単位で節約できることもしばしばです。最終的に元の管理会社に決めたとしても、他社も検討しているということで価格の値下げを提示されることがあるので、費用の節約につながります。さらに、メリットは価格面だけではありません。大規模修繕について複数社の視点から検討されることによって、一社では気づかなかった修繕の必要な箇所や、当初の予定では修繕が必要だと思われていたが実際には修繕の必要がない箇所などが見つかることもあります。費用の節約だけでなく、大規模修繕の品質も向上し、結果的に建物の耐久性、安全性に寄与するのです。マンションの大規模修繕をしようと検討している場合は、現状復帰などの実績が高い業者に依頼するのがおすすめです。大規模修繕の仕上がりに満足するためにも、しっかり業者を見極め、信頼できるところに依頼しましょう。

マンションの修繕費用

部屋

大規模修繕工事には様々な要素があり、とりわけマンションのエレベーターや機械式の駐車場などの機械類は大きなコストが掛かります。そのため、予めおおよその相場価格を把握しておき、修繕費用を積み立てておくことが必要です。

詳しく見る

修繕工事を行う

リフォーム

マンションなどの建物は時間が経つことでさまざまな部分が劣化していきます。この劣化を防ぐためにも定期的な大規模修繕工事を行う必要があります。大規模修繕を行うことによって建物をリフレッシュすることができ、価値を高めることができます。

詳しく見る

工期が長い

工具類

集合住宅やオフィスビルなどでは、大規模修繕工事を行なうことがあります。その頻度は建物の劣化状況によって異なるため、頻度が短いこともあるでしょう。また、一般的な戸建てよりも工期は長くなりがちです。必要に応じて一時的に引っ越しを考えることもあります。

詳しく見る